台風に備えて出来るDIY【伐採、屋根補修編】

ライフスタイルを設計する夫婦のブログ。

DIYのある暮し

ほっさんです。

 

台風24号(チャーミー)の勢いには脅威を感じました。

 

各地でも被害が多数出ました。

 

心よりお見舞いを申し上げます。

 

 

・台風24号の影響

前回も八ヶ岳を襲った台風21号の時にもみられた光景。

電線に倒木がかかった様子。

この光景が見慣れてきたから不思議な感じがします。

 

今回、カラマツの倒木が多く目に飛び込んできました。

 

伐根作業をしている時にも感じていましたが、

 

同じ松の赤松と比べても根の張り方が非常に浅い。

 

しかも山手の岩盤が多い場所に生えているカラマツ程、根元から倒れやすいなと感じました。

 

※特に水気の多い場所の地域のカラマツは注意が必要だと感じました。

 

 

 

 

途中からポッキリと折れたカラマツ。

 

こうなってくると根の浅さはもう関係ない事の証明。

 

 

 

 

 

御柱街道の倒木。

 

この時、

我らの酋長ハセヤン

 

が地元住民の方と協力してレスキューにあたっていました。

 

 

広く記録的な暴風 沖縄から東北にかけて、広く記録的な暴風となりました。最大瞬間風速は、鹿児島県与論島で56.6メートル、沖縄県南城市で56.2メートル(2009年の観測開始以来1位)、鹿児島県十島村で54.6メートル(2009年の観測開始以来1位)など、そのほか沖縄や九州南部で50メートル超える風が吹いた所がありました。関東でも暴風が吹き荒れ、八王子で45.6メートルを観測し、2008年の観測開始以来1位の値を更新しました。大規模な停電が起きたり、首都圏では倒木などにより鉄道の運転見合わせが相次いだり影響がでました。 台風による活発な雨雲 九州から関東甲信を中心に台風本体の活発な雨雲がかかりました。宮崎県高鍋町で30日午前に1時間降水量の最大値は96.0ミリと、猛烈な雨が降りました。その他、記録的短時間大雨情報も続々と発表されました。tenki.jp

 

今回は風と雨。

 

夜中に何度も目を覚ましましたね。

 

23時に停電となりました。

 

・台風の前日に我が家で備えた事。

  1. 水の準備
  2. 発電機の準備
  3. 倒木に備えての伐採作業
  4. 風雨に備えての養生
  5. 食料の買出し

です。

 

21号の時にも活躍した発電溶接機。

ガソリンで動きます。

今回、朝の洗濯機には特に重宝しました。

夜の電気は

バッテリー式のマキタのライトがオススメです。

 

見えますか???笑

 

前回、栗の木がポッキリと折れてしまったので、

 

今回、木に登り剪定をしました。

 

木登りは

・国際山岳ガイドのロディ

・アットホームの森下さん

から学んでいます。

 

※とてもリスクの伴う作業なので、高い場所にのぼる際は専門家の指導を受けましょう。

 

・「八ヶ岳の小さな家」の屋根工事をしました。

今回の強風の影響もあり雨漏り被害が出た

 

アスファルト瓦の

 

八ヶ岳の小さな家

 

の屋根をただ今改修工事しています。

 

アスファルト瓦は寒冷地には向きません。

 

理由は氷点下15度を記録する冬の八ヶ岳。

 

煙突掃除屋根にのぼる度に瓦が割れてしまう。

 

それ程、温度差に弱い瓦だと思います。

50年の経年劣化でパリパリに割れる瓦を再利用できないモノかと・・・

 

チエさんと屋根から落として

 

瓦を割りました。

 

砂とセメントでできている瓦ですから自然の形に戻ります。

 

 

砕石として再利用しました。

 

 

瓦を剥がして、ノジイタの状態にしました。

 

昔はノジイタといえばこんなにも空いていたんですね。

 

「家」は呼吸するという考え方から来ていると思います。

 

現代のように、合板を張っていないので、

ノジイタの再利用が可能。

学ぶ事は多いです。

 

野地板(スギ)を重ね張りした状態です。

 

瓦を剥がしてからこの状態にするまで丸2日間かかりました。

 

ルーフィングを張りました。

重ねしろ以外はタッカーを打たないように施工しました。

雨漏りの原因は下地のタッカー芯の多さも原因になります。

 

風にあおられないよう布テープで補強をしました。

予算が潤沢にあるならば防水テープで施工をしたいところです。

 

 

台風一家の後は青空が広がる。

 

養生シートを張った状態。

このシートにもタッカーで穴は空けていない。

破風板と呼ばれる、

 

側面の板でおさえてみる。

 

風のあおり止めにはOPPテープを使用した。

 

今回、せっかくなら草屋根にしたいと思い。

 

今までの失敗を踏まえて慎重に施工しています。

 

 

まだまだ時間はかかると思いますが、またこのブログで結果を報告したいと思っています。

 

・今回草屋根に挑戦してみる理由

 

木工事を生業にしているので、

建物を守る屋根は非常に大事です。

 

そんな中で草屋根に挑戦してみる理由を僕の中で整理してみた。

 

  1. 交差点+道下にある家なので屋根を屋根だととらえず、花壇のような、通った人、訪れる人みんながほっとする場所にしたい。(ハーブガーデンにしたい。)
  2. できるだけ自然に近い材料を使いたいと思っている。
  3. 断熱効果が抜群に良い。
  4. 庭に畑があるので土は手に入る。
  5. 単純に草屋根の雰囲気が好きだ。

 

良い事ばかりではもちろんないので、デメリットも挙げてみた。

 

・草屋根にするデメリット

  1. 雨仕舞いが大変。
  2. 土を屋根に上げるのが大変。

 

 

こんなところだろうか???

以外に少ない 笑

 

こりゃーもうやるっきゃない!

 

 

台風24号のおかげで屋根工事の改修を決意できました。

 

ピンチがチャンスというけど、いろんな事に感謝があふれてきます。

 

 

施工中、お声、力をかしてくださった、

 

ハセヤン

 

ともこさん

 

遠藤さん

 

たかよし君

 

のりちゃん

 

 

有り難うございます。

 

のりちゃんの

 

「台風の後って良い風がふくよねー」

 

 

と言った言葉が心に残る一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

今日も良い一日を!

 

 

 

 

台風24号(チャーミー)上陸に備えて
2018.9.30
おはようございます! ほっさんです。 台風前のせいなのか八ヶ岳の天候、朝は穏やか。 先日の21号のイメージが残っているので、 庭の木を切ろうかどうかをチエさんと検討中です。 ・台風24...
台風24号後の八ヶ岳自然文化園内の「K」へ
2018.10.4
こんにちは! Oven Worksのチエです。 台風24号凄かったですね。 我が家の停電も昨夜復旧しました。 電気のありがたみを知りました。 台風24号後再開した八ヶ岳自然文化園「K」へ納品...

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。応援ポチ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
おすすめの記事
【家作りday1】木をきる/Cut tree
Works
今日は新しく始まるセルフビルドサポートの家作り初日。 新月伐採で赤松の梁を1本1本きります。 思い出に残る一日になりそうです。 — ほっさん...
柿渋のある暮らし【塗料編】
DIY
こんにちは、ほっさん(@k_hossan)です。 柿渋をご存知ですか? 最近では塗料以外にも、美容や健康分野でも注目を浴びている柿渋。 そこ...
MAMBO COFFEE の出店情報
OvenWorks
ちえです。 今日はビスコッティを焼きました。 チョコとナッツがたっぷり入った 軽い歯応えで 香り高い Mambo coffeeさんとの相性抜...