八ヶ岳で無垢の家に住むための第1歩【上棟編】

ふーっ。無事に棟上げができて本当にほっとしました。

家づくりって一人でできる事なんて限られているなと思う。

大きな家になればなるほど、チームワークの大切さを実感。

 


今日は棟上までのこれまでの工程を振り返っていきたいと思います。

 

 

無垢の木のお家にこれから住む人、住みたい人に向けて記録を残します。

お役に立てば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

家を作る為の順番

家を作るとなると様々な工程を必要とします。

 

僕たちは昔ながらの工程で家作りを行っています。

 

できるだけ、その場所に生えている木を使い

 

お施主さんと一緒に間取りを考え、汗を流して作り上げていくスタイルを目指しています

 

 

家作りの順番としては

 

①家を作る場所を決める

 

②家の大きさ(間取り)を決める

 

③材料を揃える

【家作りday1】木をきる/Cut tree
2018.12.26
今日は新しく始まるセルフビルドサポートの家作り初日。 新月伐採で赤松の梁を1本1本きります。 思い出に残る一日になりそうです。 — ほっさん@ヤツガタケ (@k_hossan) 2018年12月6日...
【家作りday2】梁に使う赤松の皮むき/Peel the tree
2018.12.26
こんにちは、ほっさんです! 家作りの2日目。 構造材の一部である梁(はり)に使う赤松の木の皮むきを行いました。 https://twitter.com/k_hossan/status/1077672...

 

④墨付け、加工をする

【家作りday3】墨付け、加工編
2019.3.8
富士見の森でお施主さんと一緒に家作りを行っています。 今回は墨付け、加工の記録をまとめました。 家作りの参考になれば嬉しいです。 継手の加工動画1(金輪継手) https://youtu.be/...

 

⑤組み立てる(棟上)

 

⑥仕上げていく

 

といった感じです。

 

その間、職人さん(基礎屋さん、電気屋さん、ストーブ屋さん)とのやり取りも多くあります。

 

様々な工程があるからその間も楽しむ事ができるよう、良き相談相手を見つける事が必要だと思っています。

 

家作りを楽しむための行動

 

 

家作りを楽しむためには「家に興味を持つ」事が大事だと思います。

 

この記録(ブログ)を読んでくれている人はこれからお家を作っていくんだろうと思います。

 

仕事が忙しくて、全てを大工や工務店に任せてしまう人がいるかもしれないけれど、

 

家族やパートナー、ご自身で長い間過ごすであろう住処に興味を持たないのは正直、

 

モッタイナイことだと思います。

 

本を読んだり、家を建てた経験者の話を聞いたりするだけで、愛着がわくと思います。

 

まとめ

 

日々の幸せの積み重ねの中で

 

「家」というのは人の生活に必要なモノだと思っています。

 

長い時間を過ごす場所になるのだから、愛着のある場所にしたい。

 

その1歩として「家」に興味を持つことはとても大切な事だと思っています。

 

 

思い出の家作りとなりますように!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。応援ポチ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
おすすめの記事
Hytter Lodge&Cabins 【八ヶ岳の宿泊情報】
八ヶ岳周辺のおすすめスポット
こんにちは!ほっさん(@k_hossan)です。 10月の八ヶ岳は紅葉シーズンで沢山の方で賑わいます^^ 私達家族も、夏の疲れを癒しに紅葉ハ...