紅葉ハイキングで苔の道を歩く【子連れ編】

こんにちは!ほっさん(@k_hossan)です。

 

紅葉のハイキングシーズン。

家族で歩いた北八ヶ岳【苔の道】を記録に残します。

 

・紅葉のハイキングにどこに行こうかなー。

・苔ブームらしいけど何処に行ったら見られるの?

・子連れ登山のオススメの場所を探している。

 

という方向けに書きます。

参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

白駒池周辺、苔の道を歩く。

原生林の森の中に入ると世界が変わる。

時間が作り出した植物の世界に圧倒されました。

今回5歳児を連れて歩いた苔の道は白駒池と呼ばれる北八ヶ岳に位置します。

2018年10月15日現在、紅葉は終盤という感じ。

・紅葉の時期

・世は苔ブーム

という事もあり、沢山の人が訪れていました。

僕達家族は前回、行けなかった場所を目指します。

あわせて読みたい。子連れハイキングでも安心の八ヶ岳おすすめスポット【初心者向け】
2018.10.16
八ヶ岳ハイキングデビューの 長男5歳を連れて 家族で歩いてきました^^ ・昔山登りにはまっていたけど、子供ができたらしばらく山に行っていないなー。 ・子連れハイキングデビューにはどこが良いのだろ...

麦草ヒュッテ手前(約500m)の公共駐車場に車を置き出発。

この場所には御手洗い有。

小雨だった事もあり、休憩少なめの約2時間を歩きました。

5歳児のハイキング。森の中だと雨でもグングン歩きます。

成長してるなー^^

 

今回用意した子連れハイキングの持ち物

  1. 飲み物
  2. 食料
  3. 雨具
  4. 救急セット
  5. レジャーシート
  6. 着替え

etc

 

水筒にはナルゲンボトルをよく使います。

 

 

 

 

白駒池周辺の様子

池を一周すると約40分の距離

僕達は反時計回りで歩いた。

白駒池の様子。

ダケカンバやコメツガ等の原生木に苔が生えています。

八ヶ岳に暮していても珍しい木なので歩いていて面白いなと感じました。

10年以上前にも同じ道を歩きました。

その時よりも歩道が整備されていました。

子連れやお年寄りの方にもオススメのハイキングスポットだと思います。

剣ヶ峰や高見石への入り口でもあるので、順を追って散策したいと思いました。

青苔荘の前にて。とても趣あります。

 

【まとめ】

今回、小雨の中、苔の道を歩きました。

八ヶ岳は初冠雪で10月中旬でも暖かい服装は必須だと感じました。

全体的に道は平坦な場所が多いので、必ずしも登山靴は必要ないと思います。

※余談ですがハイヒールで歩く人をみかけました。

最低限スニーカーでの散策をオススメします。

雨具の中で折りたたみ傘もあると良いなと感じた一日。

苔の道はまた歩きたくなる、不思議な道です。

 

霧が晴れると横岳に雪帽子。

通りで寒いわけだ^^

 

 

 

今日も良い一日を!

 

あわせて読みたい。子連れハイキングでも安心の八ヶ岳おすすめスポット【初心者向け】
2018.10.16
八ヶ岳ハイキングデビューの 長男5歳を連れて 家族で歩いてきました^^ ・昔山登りにはまっていたけど、子供ができたらしばらく山に行っていないなー。 ・子連れハイキングデビューにはどこが良いのだろ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。応援ポチ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
おすすめの記事