無垢のキッズスペース製作風景【八ヶ岳自然文化園deli&cafe K】

こんにちは、ほっさん(k_hossan)です。

 

八ヶ岳自然文化園内に「K」というデリ&カフェがあるのをご存知ですか?

 

2018年の2月~4月の間、お店作りの木工事担当という事で製作に携わりました。

 

昨日(2018年11月3日)、お店に足を運んだ時に週末という事もあってか沢山のお客さんが訪れていました。

その時、子連れの方も多く、キッズスペースの中でも沢山のお子さんが夢中になって遊んでいて嬉しかったです。

 

 

そこで今回は・・・

無垢のキッズスペースってどうやって作るんだろう?
という、
・小さなお子さんのいるお父さん、お母さん。
・手作りのカフェやレストランを経営されているDIYer店主&スタッフ。
・化学物質に敏感肌な方。
に向けて、キッズスペースの製作過程の記録を残します。
暮らし作りのお役に立てば嬉しいです。
スポンサーリンク

八ヶ岳自然文化園「K」ってどこにあるの?

八ヶ岳自然文化園は長野県諏訪郡原村の中にあります。

近くにはペンションが多数存在しますのでお泊りに来た方の憩いの場となっています。

 

「あそべる」「まなべる」「くつろげる」

事をテーマにした広大な芝生が魅力あふれる八ヶ岳でもオススメの場所です。

 

八ヶ岳自然文化園情報「八ヶ岳クラフト市」と「まるごと収穫祭」が同日開催!
2018.10.29
こんにちは、ほっさんです。 今まで被る事のなかった2大イベント「八ケ岳クラフト市」と「まるごと収穫祭」が2018年10月最終の週末に行われました^^ という事で、今回は・・・ ・「八ケ岳クラフト市」行...

 

その敷地の一角にデリ&カフェ「K」というスペースがあります。

店内の様子

 

球体をした店内の配置は光の入り方が美しく、

アルプスを眺めながらのお茶タイムは贅沢な時間となります。

店内の様子

焼き菓子やパン等、八ヶ岳周辺の作り手さんの作品が集まります。

飲食メニューも地元の農家さんこだわりの野菜を使ったカレーやサンドイッチ等。

ぜひ、一度足を運んでみてください!

 

 

デリ&カフェ「K」製作メンバー

「行政の施設を民間の若者で運営する。」

 

公共R不動産の新しいカタチだなと当初感じていました。

 

八ヶ岳に拠点を置く30代を中心にしたプロジェクトがスタートしました。

今まで、施設の大きさもあるけれど、

冬場の運営に課題があり、何度もお店がかわった。

 

そんな中、Web(発信)で八ヶ岳を盛り上げる、

ヤツガタケシゴトニン森のオフィスが手を結んだのです。

 

万歳!

 

空間製作メンバーとして声をかけてもらった時は嬉しかったなー。

無垢のキッズスペース作りにこだわった理由

無垢の木でできたキッズスペース。

子供達が安心して騒げるように下地に振動防止のゴムパッキンをかます工夫がしてあります。

 

キッズスペースをまかされた時、何を大切に作ったのかをまとめておきます。

 

  • 子供はもちろん、親さんも安心できるキッズスペースでありたい。
  • その為に、安心して触る事ができる無垢の木のスペースにこだわった。
  • 小上がりスペースを設け、空間にメリハリをつける。
  • 本棚や木箱は自然に近い、野地の状態を出した。
  • 捨てられていくモノを再利用した。
  • 子供達、親さんにも本物の木に触れて欲しい。

 

 

です。

 

それでは製作の様子を写真入りで説明していきます。

 

無垢のキッズスペース製作過程

Before

デザイン担当の松井さんと材料を並べて、配置を決定しました。

球体の店内に合わせて、球体のラインを出しました。

構造部分。地面と接する面には6ミリのゴムパッキンをかまして振動予防としました。

框(カマチ)部分で額縁を作り、その中に下地の杉板を張っている状態です。

下地の1層目を張り終わった状態。

伊藤店長と2層目の松を張っている状態。資材屋さんからデットストックを分けていただきました。

2層目、ほぼ完了。

 

木箱(本棚)の仮置き状態。

本棚で空間を仕切り、子供達の部屋とする事としました。

 

本棚の製作風景。デザイナー松田さんと共に。

良き想い出です。

子供達の身長に高さを合わせました。

 

段差部分も小上がりで埋めました。

オープン前の完成状態。

ミツロウワックスで表面を仕上げています。

今はこんな感じになっています。
積み木等の小物を諏訪市のリビルディングセンタージャパン(通称リビセン)で揃えました。
リビセンの事は別の記事で書きたいと思います。

【まとめ】

八ヶ岳自然文化園の「K」って最近良い雰囲気になったね。
と言われる事が、本当に嬉しいです。
心を込めて作った空間は人が集まると信じています。
今回はキッズスペースにフォーカスしました。
感じている事はこの「K」のプロジェクトを通して、沢山の仲間と知り合う事ができたし、
みんな良い空間にしようと沢山の努力をしているんだ分かりました。
この空間が継続して運営できるように、これからも協力したいです。
そして、沢山の人が八ヶ岳自然文化園や、八ヶ岳という魅力あふれるこの場所に足を運んでほしいと思っています。
そのきっかけとして、「K」のキッズスペースも一つ、みてみてください^^
この記録が少しでも、
暮らし作りのお役にたてば嬉しいです。
今日も良い一日を!
八ケ岳自然文化園のカフェ「K」で秋のパンマルシェがはじまりました。
2018.10.9
秋の風かおる八ヶ岳。 この3連休、運動会、朝市等野外活動盛りだくさん! 晴れてよかったよー。ほんと。 9月の第2週目まで晴天は1日だけ。 お米農家さんの喜ぶ顔が浮かんできます。...

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。応援ポチ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
おすすめの記事
Hytter Lodge&Cabins 【八ヶ岳の宿泊情報】
八ヶ岳周辺のおすすめスポット
こんにちは!ほっさん(@k_hossan)です。 10月の八ヶ岳は紅葉シーズンで沢山の方で賑わいます^^ 私達家族も、夏の疲れを癒しに紅葉ハ...