DIYで床材を張る時のポイント【内装編】

ライフスタイルを設計する夫婦のブログ。

DIYのある暮し

ほっさんです。

 

今回は・・・

・DIYで床板を張る時に注意する点を知りたい。
・DIYでお家を作る時、いつのタイミングで床を張り始めるのかを知りたい。
・DIYで床板を張るとき、敷居やサッシとのからみを知りたい。
という方向けに
実際の施工事例を混ぜて、
写真入で公開していきます。
ライフスタイル設計のお役にたてば幸いです。
理想の暮しは自分達でつくりましょう!
スポンサーリンク

無垢のフローリングを張っていきます。

住宅の床仕上げ、

人気ナンバーワンのフローリングは、

以外と簡単に自分で張る事ができます。

使うのは、無垢のフローリング。

木目が美しく、肌触りが良い、自然素材。

個人的には無塗装で仕上げ、

ミツロウワックスでコーティングするのが好みです。

 

今回は

ウレタン塗装品を

お施主さんの好みで施工をしました。

 

床を張るときの道具

エアー系ツールのフィニッシャーとフロアータッカーで仕上げています。

インパクトドライバーも使います。

 

フロアー釘とフロアタッカー釘

床板を張るタイミングっていつ?

下地をむき出しにした状態。

古くて使えなくなった基礎石は交換しました。

 

今回、長野県茅野市Kさん家の

古民家をリノベーションしています。

過去の記事はコチラから

無垢のフローリングの張り方【DIY向け】
2018.10.12
DIYで床板を張ってみたいけど何から手をつけて良いのか分からない。 どう進めていけば良いか手順が分からない。 できれば無垢のフローリング材を張りたい。 という方も多いのではないでしょうか。 この記...

大引き、根太を敷いた状態です。

根太は1尺ピッチ。

この間に発泡系の断熱材を入れました。

仮床を張りました。

今回はお施主さん主動のDIYサポートの為、

通常よりも時間がかかる事が想定されました。

 

DIYで一番注意する点は怪我です。

その中で、仮床の無い状態での施工は危険が伴う為に、

 

  1. まずは仮床
  2. 床仕上げの手順を踏んでいます。

 

場合により、

  1. 仮床
  2. 床仕上げ

 

も有りです。

 

床板を張る時にムズカシイ敷居やサッシとのからみ。

サッシと直行する場合は掘り込んで差込ます。

逃げがきかない敷居との取り合い部分。

角度を調整しながら慎重に。

 

 

DIYで床板を張る時に注意する点

無垢材のフローリング張りの場合、

樹種によっては収縮が大きく床材が持ち上がったりする場合があるので、

スペーサー(隙間)を入れる事が必要になります。

 

根太に打ったビスに当たり、

跳ね返ったフロアー釘。

こういった場合も出てくるので、

材料の発注は多めに

余材という形でストックしておく事も必要かと思います。

【まとめ】DIYでも無垢のフローリング張れます。

今回はDIYサポートで木工時の多くの部分を僕が担当していますが、

DIYで無垢のフローリングを張る事は可能です。

ムズカシイのは、

サッシや敷居、柱等の

「取り合い」と呼ばれる部分。

 

その部分を工夫して収める事ができれば、

とても楽しく、

充実した時間になるのではないでしょうか。

 

 

「DIYのある暮し」を

心より応援しております。

 

 

無垢のフローリングの張り方【DIY向け】
2018.10.12
DIYで床板を張ってみたいけど何から手をつけて良いのか分からない。 どう進めていけば良いか手順が分からない。 できれば無垢のフローリング材を張りたい。 という方も多いのではないでしょうか。 この記...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。応援ポチ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
おすすめの記事