焼杉を外壁に張る方法/How to put the cedar on the outer wall
外壁材って何があるんだろう?無垢の木で仕上げたいけれど大変なのかな?焼杉張りたいな。。。
そんな疑問にお答えします。
■本記事の内容
・家作りを行っていて外壁仕上げに迷っている方
・焼杉を張ってみたいけど、実際の現場の様子を知りたい方
・焼杉を作りたい方
に向けて写真入で施工風景を解説しています。

■この記事を書いている僕は家作り(木工事を中心とした小屋、空間制作、DIYサポート)で13年間、生計を立てています。

この記録が家作りのお役に立てば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

外壁張り【ビフォー】

 

■築50年の古家をDIYサポートでリノベーションしています。

 

ここまでのリノベーションの様子は項目事に記事にまとめてあります。

古民家のリノベーション【内装壁下地施工編:DIY上級者向け】
2018.11.16
古民家のリノベーションって実際にどうやって作っているんだろう?実際の現場の様子を知りたいな。 そんな疑問にお答えします。 ■本記事の内容 ・古民家リノベーションの下地仕上げの様子を実際に写真で知る事...
DIYで床材を張る時のポイント【内装編】
2018.11.2
ライフスタイルを設計する夫婦のブログ。 DIYのある暮し ほっさんです。 今回は・・・ ・DIYで床板を張る時に注意する点を知りた、い。 ・DIYでお家を作る時、いつのタイミングで床を張り始めるのかを...

 

 

■真壁作りのお家なので外壁のデザインには迷いました。

お施主さんの強い要望で白壁は残す事に。

腰壁部分は板壁を張りたいとの事。

 

板壁でも可能なら焼杉を張りたいとの事。

その思いに共感して製作を進めました。

 

焼杉を外壁材として張っている様子。材料の価格。

 

■外壁下地にはヒノキの105㎜×30㎜×4mを半割りにした状態のモノを柱に対して固定をしました。

 

今回、厚さ30㎜の下地材を使ったのは、柱間が1間と呼ばれる1,818㎜のスパンがあるため、薄い下地材だと固定に不安があるためです。

 

釘はお施主さんの希望で真鍮釘を使いました。

 

真鍮釘はステンレス釘に比べて3倍ほど割高です。

 

錆びてきた時の焼杉と真鍮釘との仕上がり感で今回はこの釘を選びました。

 

僕的にもオススメの釘です。

 

※ただ真鍮釘はとても柔らかいので、節や下地の釘に当たるとフニャっと曲がります。

そこが難点かなと思います。

 

 

■焼杉の値段は購入すると1坪約15,000円です。

 

厚さ9㎜。

長さ3m。

相じゃくり加工。

人工乾燥をかけた上に外壁塗料が塗ってある商品が中本造林という会社から売られています。

 

高いか安いかですが、僕は個人的に安いのではないかと感じた。

焼杉の板を自分で作ろうとした時にこの値段では作れないし、風雨にさらされる厳しい条件下での外壁仕上げに炭化+塗料仕上げのこの焼杉は賢い選択だなと感じました。

 

 

 

焼き檜を作っている様子

 

■お施主さんがバーナーで笠木を作っている様子。

 

バーナーでヒノキを焼いています。

黒こげにしてから真鍮のヤスリでこすると本当に美しい模様が浮かびあがってくる。

お施主さんから学ぶ事は本当に多いです。

 

お施主さんと一緒にDIYサポートで家を作る喜びはこういった、お互い持っていなかった価値感を共有する所にもあると思っています。

 

 

【まとめ】焼杉の外壁張り(アフター)

 

■焼杉を張った様子(アフター)

 

焼杉を張っていると手が真っ黒になるので、軍手は必需品かと。

今回の製品は厚みが9㎜。

個人的なおもいとしては外壁材は15㎜を使いたいです。

 

焼杉でも檜も15㎜の製品を扱っているようでしたらどなたかメッセージで教えてください。

 

下地に12㎜のノジイタを1層かまして、2層目に焼杉の化粧を持ってくるのもありかと。

 

 

この記事が家作りのお役に立てば嬉しいです。

 

 

 

 

今日も良い一日となりますように!

 

 

■家作りに関するお問い合わせ等は下記のフォームからお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。応援ポチ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
おすすめの記事
引き戸付きの棚を作る
Works
2020年の梅雨前の緑豊かな季節。 引き戸付きの棚を制作しました。 https://youtu.be/z0lsaeVEYk8 ...